Eva Green エヴァ・グリーン [ドリーマーズ](2003) のヌード・シーン



キッチンの床の上でエヴァ・グリーンがヴァージンを失う様子が描かれます。パステルピンクの乳輪と乳首がビューティフル。終わったあと、床に仰向けに横たわるエヴァ・グリーンが少し両脚を開いてマイケル・ピットに両腿を抱きかかえられているシーンでは、エヴァ・グリーンのヘアがきれいに映し出されます。

Eva Green エヴァ・グリーン フランス国旗 フランス
   

entry_linec

[ドリーマーズ] The Dreamers(2003) イギリス国旗 イギリス フランス国旗 フランス イタリア国旗 イタリア

1968年のフランス。パリ五月革命を時代背景にした物語ですが、物語の内容としてはそれを社会的にほりさげるというよりは、双子の姉弟エヴァ・グリーンとルイ・ガレルの微妙な関係に入り込むこととなったアメリカ人留学生マイケル・ピットの目線で二人を描く物語。

双子の姉弟エヴァ・グリーンとルイ・ガレルの両親が旅行で出かけたため、彼らの大きな屋敷で三人きりの共同生活をすることになったマイケル・ピットはエヴァ・グリーンとルイ・ガレルがベッドで裸になって重なっているところを目撃します。このときエヴァ・グリーンの背中が映し出されます。

物語の半ば、お部屋で三人で映画を見ていたところルイ・ガレルとマイケル・ピットの目の前でエヴァ・グリーンが花柄のシャツを脱ぎ始めます。このとき、彼女の胸とパステルピンクの乳輪と乳首が大きく映し出されます。エヴァ・グリーンはスカートも脱いでスキャンティ一枚で踊りつづけます。

場の雰囲気にとまどったマイケル・ピットはトイレといって席をはずし大きな屋敷の中を逃げまわりますが、ルイ・ガレルに追いかけられキッチンで見つけられます。ヘアヌード状態となっているエヴァ・グリーンがやってきてセックスを迫られます。

ここからのシーケンスが少し筆舌に尽くしがたい感じ。マイケル・ピットの局所はほぼアップ状態の場合日本版ではぼかしがはいりますが、手でおさえているときとかはみでたものはうつっていたり。男性の状態は本サイトの本題ではないので、ここまで。

この後、キッチンの床の上でエヴァ・グリーンがヴァージンを失う様子が描かれます。パステルピンクの乳輪と乳首がビューティフル。
終わったあと、床に仰向けに横たわるエヴァ・グリーンが少し両脚を開いてマイケル・ピットに両腿を抱きかかえられているシーンでは、エヴァ・グリーンのヘアがきれいに映し出されます。解像度の高い映像であれば陰唇が映っていてもおかしくないような構図ですが、ここではぼかしはありません。

マイケル・ピットがエヴァ・グリーンの股間に手をやって血をぬぐうところで少しぼかしが入ります。

このエヴァ・グリーンのロストヴァージンのシーンの少しあと、エヴァ・グリーンとマイケル・ピットは普通にベッドの上でセックスします。エヴァ・グリーンが騎乗位でマイケル・ピットにまたがっているところでもベッドの上方からのアングルでエヴァ・グリーンの胸とヘアが映ります。

それからエヴァ・グリーンがベッドで仰向けに横たわるシーンでは、エヴァ・グリーンの長い両脚のひざ下からカメラが股間を経てパステルピンクの胸へとスパンしていきます。このとき、日本版では両腿の付け根とアンダーヘアの下の部分にはぼかしがはいりますが、原版ではエヴァ・グリーンの陰唇が映し出されています。

マイケル・ピットがエヴァ・グリーンの恥丘にほおずりするシーンではエヴァ・グリーンの恥丘とヘアがクローズアップされます。日本版では可能なかぎり原版の雰囲気を壊さない範囲での修正といった感じです。

物語の後半ではおとこ二人つきでですが、エヴァ・グリーンの入浴シーンがあります。エヴァ・グリーンのパステルピンクの乳輪の美しさが際立ちます。

物語の終盤で、三人で眠りについたあと、エヴァ・グリーンだけが眠りから覚め、蚊帳の中から全裸のまま四つんばいででてきてワインを飲むシーンでは、ヘアも映し出されとてもビューティフル。



Eva Green エヴァ・グリーン フランス国旗 フランス ★★★★★★★☆☆☆

entry_linec

エヴァ・グリーンが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp

関連記事

TAG : フランス出身の女優