FC2ブログ



物語の終盤、シルヴィア・クリステルとのレズシーンから、夫のウンベルト・オルシーニが参加していきます。カトリーヌ・リヴェのお尻を背後からアップで映し出すシーケンスでは、お尻の下のぼやけた股間の間の向こう側にカトリーヌ・リヴェのヘアが映し出されます。


Catherine Rivet カトリーヌ・リヴェ フランス国旗 フランス
   

entry_linec

[続エマニエル夫人] Emmanuelle, L'anti Vierge (1975) フランス国旗 フランス

前作で調教されて性の自由人となったSylvia Kristel シルヴィア・クリステルが、夫の新たな赴任地・香港に向かいます。
香港についたシルヴィア・クリステルは夫の知り合いの有力者の邸宅のパーティに招かれ、そこで知り合ったのが有力者の一人娘のCatherine Rivet カトリーヌ・リヴェという設定です。

カトリーヌ・リヴェの通うバレエ教室へシルヴィア・クリステルは足を運びます。バレエ教室では床の上に腰を下ろしてM字開脚のように両膝を立てたカトリーヌ・リヴェを正面からカメラは映します。シルヴィア・クリステルが話しかけるにつれてややロングからカトリーヌ・リヴェに近づいていきます。白いバレエの稽古着のカトリーヌ・リヴェの両脚の付け根の間の稽古儀が白い下着のように映ります。

蒸し暑い香港の昼下がり、シルヴィア・クリステルたちの自宅に遊びに来たカトリーヌ・リヴェは、ソファーの上でM字開脚して、両脚の内腿の股間から白いスキャンティを露にしています。

物語の後半、シルヴィア・クリステルとその夫のウンベルト・オルシーニとの3人で、カトリーヌ・リヴェはマッサージサービスのお店へ行きます。このときのカトリーヌ・リヴェのヌードがたいへんビューティフルです。全裸のアジア人女性に乳房をもみしだかれて、カトリーヌ・リヴェの乳首が少し突き立っている様子が、マッサージベッドのサイドアングルからアップのショットで映し出されます。

物語の終盤、シルヴィア・クリステルとのレズシーンから、夫のウンベルト・オルシーニが参加していきます。カトリーヌ・リヴェのお尻を背後からアップで映し出すシーケンスでは、お尻の下の股間の間のぼやけた陰唇の向こう側にカトリーヌ・リヴェのヘアが映し出されます。


Catherine Rivet カトリーヌ・リヴェ フランス国旗 フランス

本作では
Sylvia Kristel シルヴィア・クリステル オランダ国旗 オランダ もヘアヌードで出演します。



entry_linec

カトリーヌ・リヴェが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報



AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp
関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック