FC2ブログ


ジョルディ・モリャが淡いグリーンのカーディガンとパステルピンクのシャツを着たレオノール・ワトリングの両肩から服を脱ぎ下ろし、白いブラも両手で押さえるようにずりさげて乳房を裸にし、乳首を愛撫しはじめます。レオノール・ワトリングの乳輪や乳首の色はかなり薄い肌色のように映し出されます。


Leonor Watling レオノール・ワトリング スペイン国旗 スペイン
   

entry_linec

[マルティナは海] Son de mar (2001) スペイン国旗 スペイン

地中海に面したスペインの美しい町へ教師として赴任してきたジョルディ・モリャは、下宿先で働く娘レオノール・ワトリングと恋に落ちます。
冒頭の海辺の波打ち際にワニが打ち上げられているシーンが終末を暗示します。

二人は明るい光の射す洞窟の中で結ばれます。ジョルディ・モリャが淡いグリーンのカーディガンとパステルピンクのシャツを着たレオノール・ワトリングの両肩から服を脱ぎ下ろし、白いブラも両手で押さえるようにずりさげて乳房を裸にし、乳首を愛撫しはじめます。レオノール・ワトリングの乳輪や乳首の色はかなり薄い肌色のように映し出されます。

それから二人は結婚し、ある日お部屋の中でレオノール・ワトリングが上半身を脱いで木綿のような生地の白いブラとパステルバイオレットのスカートで、だんなのジョルディ・モリャをベッドに誘います。
このときはその姿のままジョルディ・モリャと抱き合って別のシーンへ移りますが、レオノール・ワトリングの巨乳振りが強調されます。

赤いドレスを着たレオノール・ワトリングが二人でお部屋に戻ってきた後は、ベッドに仰向けになったレオノール・ワトリングにジョルディ・モリャが覆いかぶさり、赤いドレスの肩紐を下げおろしてレオノール・ワトリングの乳房をあらわにして愛撫します。

物語の中盤やや前くらいで、お金持ちのエドゥアルド・フェルナンデスのパーティでレオノール・ワトリングは言い寄られますが、相手にしません。しかし、ジョルディ・モリャはその夜、海に出かけて行方不明に。(死んだと思われ、お葬式が行われる。)

時は移り変わり、レオノール・ワトリングはエドゥアルド・フェルナンデスと再婚します。夜のお努めはあまり乗り気でない様子。いやいやそうな表情で騎乗位のセックスをしますが、レオノール・ワトリングの大きな乳房が大きく揺れ動きます。

すっかり服装も富裕層のスタイルになったレオノール・ワトリングに思いもよらぬ人物から連絡が。
後半はその人物と繰り返し激しくセックスします。そちらのシーンのが少し激しい感じ。



Leonor Watling レオノール・ワトリング スペイン国旗 スペイン



Filmography [PR] Amazon.co.jp
関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック