FC2ブログ


イヤリングをはずし、首のアクセサリをDaniel Sarkyにはずしてと近づけさせるジャンヌ・コルタンのしぐさがとてもセクシー。そしてジャンヌ・コルタンは、シルヴィア・クリステルを非難するDaniel Sarkyをたしなめながら、赤いクロスの丸いテーブルの前で白いロングドレスのすそをたくし上げて、金髪の薄いヘアと白い両腿をさらしてDaniel Sarkyを挑発します。

Jeanne Colletin ジャンヌ・コルタン フランス国旗 フランス
   

entry_linec

[エマニエル夫人] Emmanuelle(1974) フランス国旗 フランス

外交官の若妻Sylvia Kristel シルヴィア・クリステルが夫の赴任先のフランス人コミュニティの雰囲気から性の自由人となっていく様子を描いた物語「エマニエル夫人」3部作の第1作。

金髪ブロンドの有閑マダムのJeanne Colletin ジャンヌ・コルタンとつれだってプールサイドに来たシルヴィア・クリステルは水着のブラ部分をはずして乳房と乳首をあらわにします。ジャンヌ・コルタンもブラ部分をはずして乳房と乳首をあらわにします。

素直にほかのフランス人マダムの話に乗れないシルヴィア・クリステルはプールサイドから少し離れて横たわっているところにジャンヌ・コルタンが話しかけます。このときも二人はヘアを出しながら会話します。

同じプールサイドにいたMarika Green マリカ・グリーンのことをシルヴィア・クリステルに話し、ジャンヌ・コルタンはシルヴィア・クリステルをレズに誘いますが、その言葉を振り切るようにシルヴィア・クリステルはプールに飛び込んでしまいます。

シルヴィア・クリステルとのスカッシュのシーンでは、ジャンヌ・コルタンはシルヴィア・クリステルの胸を裸にし、テニスウェアのスカートの上から手を入れて愛撫します。

シルヴィア・クリステルとマリカ・グリーンが愛の逢瀬を楽しんでいるころ、シルヴィア・クリステルの夫Daniel Sarkyが自宅に帰ると白いドレスを着たジャンヌ・コルタンが迎えます。
イヤリングをはずし、首のアクセサリをDaniel Sarkyにはずしてと近づけさせるジャンヌ・コルタンのしぐさがとてもセクシー。そしてジャンヌ・コルタンは、シルヴィア・クリステルを非難するDaniel Sarkyをたしなめながら、赤いクロスの丸いテーブルの前で白いロングドレスのすそをたくし上げて、金髪の薄いヘアと白い両腿をさらしてDaniel Sarkyを挑発します。

むっとしたDaniel Sarkyはジャンヌ・コルタンをテーブルの上に持ち上げ、右脚を持ち上げてスーツを着たままジャンヌ・コルタンを貫きます。Daniel Sarkyの背後からのカメラワークでは、ジャンヌ・コルタンが着ている白いドレスは胸の下あたりまでまくり上げられ、ジャンヌ・コルタンの金髪のヘアも映し出されます。


Jeanne Colletin ジャンヌ・コルタン フランス国旗 フランス

本作では以下の女優もヘアヌードで出演しています。
Sylvia Kristel シルヴィア・クリステル オランダ国旗 オランダ 
Marika Green マリカ・グリーン  スウェーデン国旗 スウェーデン
Christine Boisson クリスティーヌ・ボワッソン  フランス国旗 フランス




Filmography [PR] Amazon.co.jp
関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply