FC2ブログ


フローラ・マルティネスが絨毯からおきあがるとき、やさしい自然光の中でフローラ・マルティネスの乳輪と乳首がとても淡いパステルピンクで映し出されます。股間の薄いヘアも自然光の中できれいに映っています。

Flora Martinez フローラ・マルティネス カナダ国旗 カナダ
   

entry_linec

[ネイキッドアサシン] Rosario Tijeras (2005)  コロンビア国旗 コロンビア

1989年のコロンビアの都市メデジンの美しい夜景や景観を舞台に、「鋏のロザリオ」(Rosario Tijeras)という異名を持つ女性殺し屋Flora Martinez フローラ・マルティネスの短くも波乱の人生を描いたお話。

物語の冒頭、 フローラ・マルティネスは男性とダンスをしているシーンがお顔を中心にアップで映されますが、一発の銃弾とともにスクリーンがレッドアウトして、血まみれのフローラ・マルティネスがUnax Ugaldeに抱かえられて病院に担ぎ込まれます。

物語はそのときを基点に Unax Ugaldeがフローラ・マルティネスと知り合ったときまでさかのぼります。メデジンの富裕層の青年Manolo Cardona を友人に持つUnax Ugaldeはいつも出入りしているクラブでフローラ・マルティネスを紹介されます。

Manolo Cardona はそのクラブでフローラ・マルティネスに一目惚れし、すぐに一夜をともにします。このときベッドの上でManolo Cardona はカメラの方を向いて横たわるフローラ・マルティネスの背中から覆いかぶさり後背位で挿入しているというシーンですが、フローラ・マルティネスの左の乳房の乳輪が少し見えています。フローラ・マルティネスの股間にManolo Cardona が手を置いていますが、シーケンスの最後で手をどかしますがこのときはフローラ・マルティネスのヘアははっきりとは映りません。

女性トイレでからんできたちんぴら青年を射殺したフローラ・マルティネスはManolo Cardona とUnax Ugaldeの3人で店を出て、自分の家にManolo Cardona とUnax Ugaldeを招き入れます。
Unax Ugaldeは1階のソファーで独りで寝ますが、フローラ・マルティネスとManolo Cardonaは2階の部屋でクンニリングスします。


   ベッドの上に白いミニスカートのまま横たわったフローラ・マルティネスは、白いブラ風のトップは身につけたまま、ミニスカートだけ脱ぎ捨て両脚を広げてManolo Cardonaを招きます。左脚を広げたときにフローラ・マルティネスのヘアが少しだけ映りますが、そのままManolo Cardonaがクンニをはじめますので、ヘアは影に隠れてしまいます。

フローラ・マルティネスはいくつかのシーンでヌードとなります。ラブホテルのような鏡だらけのお部屋でManolo Cardonaとセックスしたり、麻薬王のボスともホテルでセックスした後らしきシーンではベッドから立ち上がり大きな鏡の前で裸のバストアップを鏡に映します。

Manolo Cardona とは身体だけの関係で身上をまったく話さないのに対して、フローラ・マルティネスは身体の関係のないUnax Ugaldeには心を開き、しだいに二人は惹かれあっていきます。

フローラ・マルティネスの兄が麻薬組織同士の抗争で射殺され、母親とは義父の虐待の生贄にされたことから疎遠のためフローラ・マルティネスは身寄りがなくなってしまいます。

フローラ・マルティネスが身を隠しているところへとUnax UgaldeとManolo Cardona がやってきますが、Unax Ugaldeが買出しに言っている間にManolo Cardona とフローラ・マルティネスは口論となってManolo Cardona は立ち去ってしまいます。

戻ってきたUnax Ugaldeは上半身裸で雨に打たれて放心状態のフローラ・マルティネスを庭で見つけ、やさしく抱きかかえてお部屋にもどしてあげます。そのまま二人は初めて結ばれていきます。このシーンではフローラ・マルティネスの両胸が映ります。

朝陽がそそぐお部屋の中で、絨毯の上で二人で寄り添うように眠っていたところでフローラ・マルティネスが目をさまします。フローラ・マルティネスが絨毯からおきあがるとき、やさしい自然光の中でフローラ・マルティネスの乳輪と乳首がとても淡いパステルピンクで映し出されます。股間の薄いヘアも自然光の中できれいに映っています。


Flora Martinez フローラ・マルティネス カナダ国旗 カナダ カナダ ★★★★★★★★☆☆

entry_linec

フローラ・マルティネスが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply