FC2ブログ


物語の終盤、ラウラ・モランテの入浴シーンが再び出現します。バスタブの中で悲しみにくれてお顔を手で覆って泣き崩れているシーンですが、今度は上半身が湯船の上なので、右の乳房の乳首がカメラに映し出されています。


Laura Morante ラウラ・モランテ イタリア国旗 イタリア
   

entry_linec

[リメンバー・ミー] (2003) イタリア国旗 イタリア  フランス国旗 フランス イギリス国旗 イギリス

劇場未公開作品のDVD販売作品。DVDパッケージの広告コピーではモニカ・ベルッチが主演かのように全面的に押し出されていますが、実際はラウラ・モランテが主演の作品です。

ラウラ・モランテの娘役のNicoletta Romanoff ニコレッタ・ロマノフも非常にビューティフル。
新旧の超S級美女優にはさまれてラウラ・モランテのお手並みやいかにといった作品ですが、ラウラ・モランテも普通にきれいです。

モニカ・ベルッチはラウラ・モランテのだんなのファブリッツィオ・ベンティヴォリオの元彼女という役柄。同窓会のようなパーティで再開して不倫関係になっていきます。

モニカ・ベルッチとファブリッツィオ・ベンティヴォリオのベッドシーンがありますが、かなり抑えられた表現で、セミヌードとも言いがたい感じ。(スーツにくるまってベッドから落っこちます。)

ラウラ・モランテは物語の冒頭に入浴シーンがありますが、このときは肩まですっぽり湯船につかり、石鹸の泡で乳房の大半や乳首は隠れています。
だんなのファブリッツィオ・ベンティヴォリオと別れる別れないでもめて、飛び出したところの自宅の出口で車にハネラれてファブリッツィオ・ベンティヴォリオが病院に担ぎ込まれるあたりから、夫婦仲や家族関係が急展開して修復されていきます。


このあたりで、ラウラ・モランテの入浴シーンが再び出現します。バスタブの中で悲しみにくれてお顔を手で覆って泣き崩れているシーンですが、今度は上半身が湯船の上なので、右の乳房の乳首がカメラに映し出されています。


Laura Morante ラウラ・モランテ イタリア国旗 イタリア

本作では
Nicoletta Romanoff ニコレッタ・ロマノフ イタリア国旗 イタリア もセミヌードで出演しています。

entry_linec






AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp



関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply