FC2ブログ


近くの村落の呪術使いが現れ、モニカ・ベルッチ(とニコラ・タウら)を村落に匿い呪術っぽい手法でモニカ・ベルッチを救命します。このときモニカ・ベルッチのお洋服はすべて脱がされ、焚き火の脇に全裸で横たわってトランス状態となります。完全に脱がされていますので、焚き火の明かりにモニカ・ベルッチの巨乳やヘアも映し出されます。


Monica Bellucci モニカ・ベルッチ イタリア国旗 イタリア
   

entry_linec

[ストーン・カウンシル]The Stone Council (2005) フランス国旗 フランス

モニカ・ベルッチ主演の作品の中で、官能やエロスはほとんど強調されない本作ですが、非常にサスペンスフルな物語で観ているものをあきさせず、いっきに終盤まで持っていかれる感じです。

ストーンカウンシルは石の評議会とでも訳せばよいのでしょうか?モニカ・ベルッチが養子に迎えたモンゴルの男の子の出自をめぐって暗躍する秘密結社の名称として映画の中では使われています。

劇場未公開作品ですが、フランス大女優のカトリーヌ・ドヌーヴも競演している良作です。ただし、黒魔術的な呪術やスーパーナチュラルな事象についてある程度寛容な観客でないと拒絶反応があるかもしれません。

モニカ・ベルッチはショートカットヘアのフランス女子役で、母の愛を貫きます。物語の大半でセクシーな雰囲気はありませんが、ラストの方で視聴者のみなさまへのボーナスがあります。

拉致されたモンゴル男子の養子ニコラ・タウを追ってフランス女子(役の)母モニカ・ベルッチもモンゴル入りします。
泥だらけの傷だらけの血まみれになって、ようやく養子ニコラ・タウを奪還しますが、黒幕の一人のカトリーヌ・ドヌーヴの呪術によって絶命寸前となります。

その現場はモンゴルの秘境でしたので、近くの村落の呪術使いが現れ、モニカ・ベルッチ(とニコラ・タウら)を村落に匿い呪術っぽい手法でモニカ・ベルッチを救命します。

このときモニカ・ベルッチのお洋服はすべて脱がされ、焚き火の脇に全裸で横たわってトランス状態となります。完全に脱がされていますので、焚き火の明かりにモニカ・ベルッチの巨乳やヘアも映し出されます。

ショートカットのモニカ・ベルッチもなかなかよいです。


Monica Bellucci モニカ・ベルッチ イタリア国旗 イタリア


entry_linec

モニカ・ベルッチが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply