FC2ブログ


エマニュエル・ベアールがだんなを追跡して事の真相を把握した後、だんなが眠っているベッドにエマニュエル・ベアールが寄り添うシーンでエマニュエル・ベアールはヘアヌードになっています。薄く生えそろったエマニュエル・ベアールのヘアが、線の繊細なお顔立ちのエマニュエル・ベアールの表情といっしょに印象的です。

Emmanuelle Beart エマニュエル・ベアール フランス国旗 フランス
   

entry_linec

[美しき運命の傷痕] L'enfer (2005) フランス国旗 フランス イタリア国旗 イタリア ベルギー国旗 ベルギー 日本国旗 日本

微妙な問題をめぐって父親が自死し、その際の暴行で障害を追った母親を持つ3姉妹エマニュエル・ベアール(長女)、カリン・ヴィアール(次女)、マリー・ジラン(三女)の物語。

パッケージのあらすじも読まないで視聴しましたので、エマニュエル・ベアール、カリン・ヴィアール、マリー・ジランのそれぞれのお話の関連性をつかむのに、少し時間を要しました。
基本的に次女のカリン・ヴィアールのお話がメインで、それと平行してエマニュエル・ベアールとマリー・ジランのお話が進む感じです。

冒頭のシーンと3姉妹の父母の離婚が重大に関連しています。大人になった当事者がカリン・ヴィアールの前に現れ、真実を告白するシーケンスにいたるまでは、事の関連性がよくわかりませんでした。

エマニュエル・ベアールのカメラマンのだんなはクライアントの女性と不倫していて、エマニュエル・ベアールが女の感で事態を察知していきます。

エマニュエル・ベアールがだんなを追跡して事の真相を把握した後、だんなが眠っているベッドにエマニュエル・ベアールが寄り添うシーンでエマニュエル・ベアールはヘアヌードになっています。
薄く生えそろったエマニュエル・ベアールのヘアが線の繊細なお顔立ちのエマニュエル・ベアールの表情といっしょに印象的です。

Emmanuelle Beart エマニュエル・ベアール フランス国旗 フランス

entry_linec


次女のKarin Viard カリン・ヴィアール フランス国旗 フランス が、いわゆる手ブラ状態でセミヌードになっています。

物語の後半で成長した冒頭シーンの当事者の青年がカリン・ヴィアールのお部屋を訪れます。
カリン・ヴィアールはベッドルームで全裸になって座っています。背中から映し出したカリン・ヴィアールの白いヌードが印象的で、背中のわきから白い巨乳がはみだしています。
カメラはカリン・ヴィアールの正面にも移りますが、両方の乳房をカリン・ヴィアールは白い手で隠していて、巨乳であることは強調されていますが、乳首は映し出されません。


entry_linec




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply