FC2ブログ


ロレーナ・ロバトは黒いドレスを着て骨董屋のお店にやってきた人妻の女性で、セルトン・メロはお金をばらまいてロレーナ・ロバトのドレスを自分で脱がせ、ブラもとらせ、フェラをさせてしまいます。ロレーナ・ロバトのヌードはややロングのショットですが、すらりとした長い脚や美しいプロポーションのボディと乳房が映し出されています。

Lorena Lobato ロレーナ・ロバト ブラジル国旗 ブラジル
   

entry_linec

[尻に憑かれた男] O Cheiro do Ralo (2007) ブラジル国旗 ブラジル

骨董屋のセルトン・メロは、いつも通っているカフェの女性店員パウラ・ブラウン のお尻を毎日眺めています。なにかにつけて食べ物や飲み物を注文して、カウンターの向こう側にパウラ・ブラウンを向かせたりしゃがませたりして、お尻を見つめます。

パウラ・ブラウンはヒップビューティクィーンみたいなヒップの持ち主で、物語の冒頭で、カフェに出勤してくるシーケンスはパウラ・ブラウンのジーンズのショートパンツ姿のお尻をアップで写し続けます。

パウラ・ブラウンのお尻に夢中になってしまったセルトン・メロは結婚式の準備中の婚約者との婚約も破棄します。そして、意を決してパウラ・ブラウンにお尻を見せてくれるよう頼みますが、お金を払うといってしまい、パウラ・ブラウンの気持ちを傷つけてしまいます。

カフェのお店からパウラ・ブラウンは姿を消してしまいます。
代わりにセルトン・メロは骨董屋のお店にガラクタを持ってきて換金を依頼する女性たちに、お尻を見せるよう強制します。お金に困っているところにつけこむわけです。

ロレーナ・ロバトは黒いドレスを着て骨董屋のお店にやってきた人妻の女性で、セルトン・メロはお金をばらまいてロレーナ・ロバトのドレスを自分で脱がせ、ブラもとらせ、フェラをさせてしまいます。ロレーナ・ロバトのヌードはややロングのショットですが、すらりとした長い脚や美しいプロポーションのボディと乳房が映し出されています。

もうひとりのボーイッシュな女性はヘアまで見せてしまいますが、後に彼女がセルトン・メロに反撃し、パウラ・ブラウンを骨董屋の受付嬢として雇って幸せになったセルトン・メロを予期せぬ結末に導きます。


Lorena Lobato ロレーナ・ロバト ブラジル国旗 ブラジル

本作では
Paula Braun パウラ・ブラウン ブラジル国旗 ブラジル がセミヌードで出演しています。
Alice Braga アリシー・ブラガ ブラジル国旗 ブラジル がヌードにならず出演しています。

entry_linec

ロレーナ・ロバトが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報

AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


O Cheiro do ralo - trailer - YouTube


関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply