FC2ブログ


セバスチャン・コッホの元に戻ってきたマルティナ・ゲデックは、ベッドでセバスチャン・コッホに抱かれていきます。盗聴部屋に戻ってきたウルリッヒ・ミューエは事実に反する報告書をタイプライターでタイプしますが、そのタイプライタの少し茶ばんだ紙とタイプ文字を透かした形で、ベッドの上で全裸となったマルティナ・ゲデックの乳房や乳首も映し出されます。

Martina Gedeck マルティナ・ゲデック ドイツ国旗 ドイツ
   

entry_linec

[善き人のためのソナタ ] Das Leben der Anderen (2006)  ドイツ国旗 ドイツ



   本作でヌードになるマルティナ・ゲデックという女優さんは[マーサの幸せレシピ] (2001)でドイツ映画賞最優秀主演女優賞を受賞した実力派俳優のようです。

左のパッケージ写真は[マーサの幸せレシピ] で、マルティナ・ゲデックのお顔が写っています。とてもやさしそうな笑顔の持ち主です。

本作は2007年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞。

マルティナ・ゲデックは東ドイツの人気舞台女優。彼氏は劇作家のセバスチャン・コッホで彼のアパートで同棲しています。

当時のホーネッカー政権の大臣トーマス・ティーメの気まぐれ(っぽいように読み取れる流れ)で、国家保安省の部長ウルリッヒ・トゥクルが、セバスチャン・コッホに反体制の兆候がないかを調査することになります。

敬虔な共産党員の国家保安省局員ウルリッヒ・ミューエがセバスチャン・コッホの盗聴担当となります。当初は敵愾心を持って盗聴にのぞんでいたウルリッヒ・ミューエですが、次第にセバスチャン・コッホとマルティナ・ゲデックの様子に心を打たれ、彼らを擁護する立場に変容していくさまが描かれます。

マルティナ・ゲデックは大臣トーマス・ティーメに目をつけられ、違法薬物を常用している弱みを握られ関係を迫られていきます。

ウルリッヒ・ミューエの機転で、マルティナ・ゲデックがトーマス・ティーメの党幹部用公用車から降りてくるところをセバスチャン・コッホは知ってしまいます。(盗聴部屋からセバスチャン・コッホのお部屋の電話などを操作できるようでした。)友達に会いに行くといって部屋を出ようとするマルティナ・ゲデックをセバスチャン・コッホは制止しようとしますが、マルティナ・ゲデックは出ていってしまいます。

マルティナ・ゲデックがトーマス・ティーメと会う前に立ち寄ったカフェバーで、ウルリッヒ・ミューエは女優マルティナ・ゲデックの一ファンとして接して、トーマス・ティーメとの関係が女優として意味のないことを暗に諭してあげます。

セバスチャン・コッホの元に戻ってきたマルティナ・ゲデックは、ベッドでセバスチャン・コッホに抱かれていきます。盗聴部屋に戻ってきたウルリッヒ・ミューエは事実に反する報告書をタイプライターでタイプしますが、そのタイプライタの少し茶ばんだ紙とタイプ文字を透かした形で、ベッドの上で全裸となったマルティナ・ゲデックの乳房や乳首も映し出されます。


マルティナ・ゲデックとセバスチャン・コッホのベッドシーンは他にもありますが、マルティナ・ゲデックの乳房や乳首が写っているのはこのシーンだけです。



Martina Gedeck マルティナ・ゲデック ドイツ国旗 ドイツ ★★★★★★☆☆☆☆


entry_linec

マルティナ・ゲデックが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報





AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp




関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply