FC2ブログ


学生のパーティみたいな会場の窓際で、ソフィー・モンクは気のあるDJの前で白いブラ姿になって踊り狂ってアピールしますが、DJに呆れ返られて白いブラを脱がされてしまいます。このとき、ソフィー・モンクの巨乳と乳首が両方一瞬映ります。その拍子にソフィー・モンクはバランスを崩して窓の外へ落っこちてしまいます。

Sophie Monk ソフィー・モンク イギリス国旗 イギリス
   


entry_linec

[ブロンド・ボンバーガールズ]  Hard Breakers (2010) アメリカ国旗 アメリカ



   キャメロン・リチャードソンと水着姿でいっしょにならんだソフィー・モンクの本作のDVDパッケージですが、思わずジャケ買いしそうです。

本作でのソフィー・モンクのヌードはまったく期待していなかった(セミヌードだろうと予測していた)のですが、物語の冒頭にサービスショットがありました。

キャメロン・リチャードソンとソフィー・モンクは大の親友。キャメロン・リチャードソンが彼氏にだまされセックスしているところをビデオにとられそうになったところにソフィー・モンクが手ぶらで窓の外にあらられ、盗撮を阻止するようなことから物語が始まります。

手ぶらの間からもソフィー・モンクの巨乳が見てとれますが、そのシーンの少し前、ソフィー・モンクがなぜ手ぶらになったのかが描かれています。

学生のパーティみたいな会場の窓際で、ソフィー・モンクは気のあるDJの前で白いブラ姿になって踊り狂ってアピールしますが、DJに呆れ返られて白いブラを脱がされてしまいます。このとき、ソフィー・モンクの巨乳と乳首が両方一瞬映ります。

その拍子にソフィー・モンクはバランスを崩して窓の外へ落っこちてしまいます。ソフィー・モンクはそのままキャメロン・リチャードソンのお部屋に向かったという流れです。

物語の半ばで、何人かの男性(獲物)とのゆきづりのセックスシーンがありますが、いずれもコミカルな表現で、ソフィー・モンクのヌードはありません。


終盤のころ、マッサージを受ける台にうつぶせになったソフィー・モンクの巨爆乳が、横に盛り上がっているシーンがあります。このときも、なにかハプニングでソフィー・モンクが起き上がったりするとよかったのですが、残念ながらそれはありませんでした。


ソフィー・モンクとキャメロン・リチャードソンの水着姿が全編にわたって見れるのは目の保養となる一品です。

Sophie Monk ソフィー・モンク イギリス国旗 イギリス ★★★★★★★★☆☆

本作では
Cameron Richardson キャメロン・リチャードソン アメリカ国旗 アメリカ は水着で出演しています。(水着なのでセミヌード)


entry_linec

ソフィー・モンクが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報





AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply