FC2ブログ


実家に戻ってきたマリア・ポピスタスはミミ・ブラネスクが居ることにあまりうれしくない表情をみせます。お部屋の中でマリア・ポピスタスはミミ・ブラネスクの前で何気に全裸になって黒いスキャンティやブラを着替えますが、このときマリア・ポピスタスのおなかの下には黒いヘアが少し生えている様子が映し出されます。

Maria Popistasu マリア・ポピスタス ルーマニア国旗 ルーマニア
   

entry_linec

[不倫期限] Marti, dupa craciun (2010) ルーマニア国旗 ルーマニア

マリア・ポピスタスは若いルーマニア女子の歯科医で、患者の女の子の父の銀行員ミミ・ブラネスクと不倫関係にあるというお話。

冒頭でマリア・ポピスタスのヌードのアップシーンがありますが、官能的な雰囲気の物語ではなく、銀行員ミミ・ブラネスクが離婚を決意し、妻のミレーラ・オプリショルにマリア・ポピスタスとの関係を告白し、ミレーラ・オプリショルの非難を受けながら離婚へと進展していく様子を淡々と描いた感じのお話です。


   本作でヌードになるマリア・ポピスタスですが、東欧女性が人身売買の犠牲となる[セックス・トラフィック] (2004)に、同じくルーマニア女優で[4ヶ月、3週と2日] (2007)に主演したアナマリア・マリンカと競演しているようです。

この作品はミラ・ソルヴィーノ主演の[ヒューマン・トラフィック] (2005)に近いお話で、被害女性は主に東欧女性という点は同じですが舞台が米国ではなく欧州。一度見ていましたが、マリア・ポピスタスやアナマリア・マリンカがルーマニア女優という認識がなかったのでもう一度見てみたいです。

本作では冒頭のシーンでベッドに横たわって正面を向いた全裸のマリア・ポピスタスのおへその下から上をアップでカメラは映し出します。マリア・ポピスタスのヘアは写りそうで写らなくスクリーンの外です。

ベッドの上ではミミ・ブラネスクがカメラ側を向いたマリア・ポピスタスのおへその下あたりを愛撫しています。このベッドシーンは少し長めにつづきます。

マリア・ポピスタスの股間を愛撫するためミミ・ブラネスクがマリア・ポピスタスの両脚の間に顔を近づける様子をカメラがマリア・ポピスタス目線で映し出します。マリア・ポピスタスの平らな下腹部を胸の方から映し出しますが、マリア・ポピスタスの股間にはヘアが無いかのような感じで股間の付け根の肌が写るだけです。

物語の中盤、ミミ・ブラネスクがマリア・ポピスタスを喜ばせようとマリア・ポピスタスの実家を訪れますが、二人の関係を知っている様子のマリア・ポピスタスの母に冷淡な扱いを受けます。

実家に戻ってきたマリア・ポピスタスはミミ・ブラネスクが居ることにあまりうれしくない表情をみせます。お部屋の中でマリア・ポピスタスはミミ・ブラネスクの前で何気に全裸になって黒いスキャンティやブラを着替えますが、このときマリア・ポピスタスのおなかの下には黒いヘアが少し生えている様子が映し出されます。



Maria Popistasu マリア・ポピスタス ルーマニア国旗 ルーマニア ★★★★★★☆☆☆☆

entry_linec

マリア・ポピスタスが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報


AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp

関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply