FC2ブログ


哲学科を卒業した女子大生イザベラ・ラゴネーゼは就職難から、地下鉄の中で知り合った小さな女の子の「求人」に誘われ、女の子の独身母のミカエラ・ラマツォッティがパートタイムで働く浄水器の訪問販売する会社のアポインターの仕事にも就きます。イザベラ・ラゴネーゼはアメリカへ渡ってしまう同じ大学の理系彼氏エドアルド・ガブリエリーニと別れのベッドシーンで最初にヌードになります。

Isabella Ragonese イザベラ・ラゴネーゼ イタリア国旗 イタリア
   


entry_linec

[見わたすかぎり人生] Tutta la vita davanti (2008) イタリア国旗 イタリア

冒頭イザベラ・ラゴネーゼのやさしいお顔立ちに引き込まれる絵作りのうまい作品なのですが、最後のお母さんが亡くなったり、ラストの一部嘘ありで売り込みのアポをとってしまった老女との面会シーンなど、じんとくるお話でした。

哲学科を卒業した女子大生イザベラ・ラゴネーゼは就職難から、地下鉄の中で知り合った小さな女の子の「求人」に誘われ、女の子の独身母のミカエラ・ラマツォッティがパートタイムで働く浄水器の訪問販売する会社のアポインターの仕事にも就きます。

その職場は辛い電話営業のモチベーションを上げるため毎朝踊って歌って気分を上げてから仕事に入ったり、仕事の時間帯が終わるとアポイント数を管理者のサブリナ・フェリッリにみなの前で報告し、ほめられたりしかられたりする、強烈な営業会社だったという設定で、イザベラ・ラゴネーゼはやさしい口調を行かしながら機転を利かせて成績をあげていきます。


   本作でヌードになるイザベラ・ラゴネーゼは本作DVDの左のパッケージ写真のまんなかの段の女性です。

笑顔がやさしく哲学科を卒業したばかりで就職難のイタリア女子を演じています。大学の専門を生かした仕事に就こうとしますが、なかなか職が見つかりません。
イザベラ・ラゴネーゼはアメリカへ渡ってしまう同じ大学の理系彼氏エドアルド・ガブリエリーニと別れのベッドシーンで最初にヌードになります。

激しい感じの濡れ場で、イザベラ・ラゴネーゼの体の動きが激しく最初はイザベラ・ラゴネーゼの白い背中や腰のあたりしか写りませんが、事が終わってイザベラ・ラゴネーゼがベッドで寝返ったとき、イザベラ・ラゴネーゼがカメラの方の正面を向いてイザベラ・ラゴネーゼの白い乳房の両方と薄いピンク色の乳りんや乳首が映ります。

物語の後半、イザベラ・ラゴネーゼはいい感じになっていたと思っていたパート労働組合の勧誘員のヴァレリオ・マスタンドレアがミカエラ・ラマツォッティと関係してしまったことを知っていらいらし、憂さを晴らすためイザベラ・ラゴネーゼに気のある同僚の営業マンのエリオ・ジェルマーノと彼の車の中でセックスしてしまいます。

この車の中でのシーンではエリオ・ジェルマーノにイザベラ・ラゴネーゼが騎上位でまたがって体を激しく動かしますが、少しだけイザベラ・ラゴネーゼの横乳が動いてイザベラ・ラゴネーゼの乳りんと乳首がイザベラ・ラゴネーゼの細い腕の間から映ります。

事が終わったイザベラ・ラゴネーゼはスカートやトップの乱れを直して車の外にでて、さっさと徒歩で歩いていってしまいます。エリオ・ジェルマーノは車中にイザベラ・ラゴネーゼの黒いパンティが残っているのに気づいて、ズボンが下がったまま車の外にでて、土手の上に立っているイザベラ・ラゴネーゼに黒いパンティを投げ渡します。


Isabella Ragonese イザベラ・ラゴネーゼ イタリア国旗 イタリア ★★★★★★★☆☆☆

本作では
Micaela Ramazzotti ミカエラ・ラマツォッティ イタリア国旗 イタリア もヘアヌードで出演します。


entry_linec

イザベラ・ラゴネーゼが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp








entry_linec
関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply