FC2ブログ


ミラ・ジョヴォヴィッチは記憶を失った秘密工作員という役柄。巨大軍事企業アンブレラ社の地下秘密研究所でバイオハザードが発生し、研究員や職員全員がゾンビと化して調査に向かった特殊部隊を襲うというお話です。本作ではミラ・ジョヴォヴィッチの大きな少し薄い色あいの青い瞳がはっと開く様子のアップから、ミラ・ジョヴォヴィッチが覚醒するシーンが2回あり、どちらもその後にミラ・ジョヴォヴィッチのヌードが映ります。

Milla Jovovich ミラ・ジョヴォヴィッチ ウクライナ国旗 ウクライナ
   

entry_linec

[バイオハザード] Resident Evil (2002) ドイツ国旗 ドイツ イギリス国旗 イギリス アメリカ国旗 アメリカ

ミラ・ジョヴォヴィッチがヒロインを演じたこの第1作から10年後の2012年で第5作が発表され、シリーズは終章に向かって展開しているところです。管理人的には第3作から劇場で拝見しています。

本作ではミラ・ジョヴォヴィッチの大きな少し薄い感じの青い瞳がはっと開く様子のアップから、ミラ・ジョヴォヴィッチが覚醒するシーンが2回あり、どちらもその後にミラ・ジョヴォヴィッチのヌードやヘアヌードが映ります。

最初のミラ・ジョヴォヴィッチの青い瞳のアップは、物語の冒頭、アンブレラ社の地下秘密研究所の出入り口となっている地上の偽装された邸宅の中で、ミラ・ジョヴォヴィッチがシャワー室の中で倒れているところから目覚めるシーンとなります。ミラ・ジョヴォヴィッチは全裸でシャワーカーテンをまとって倒れています。シャワーを浴びている途中で突然倒れたことを思い出していきます。

シャワー室の床から立ち上がって白いシルクのガウンをミラ・ジョヴォヴィッチが羽織るところで、ミラ・ジョヴォヴィッチの微乳の乳房の先のピンク色の乳首がちらっと映ります。


2回目のミラ・ジョヴォヴィッチの青い瞳のアップは、物語の終盤です。

辛くもアンブレラ社の地下秘密研究所から脱出したミラ・ジョヴォヴィッチとミシェル・ロドリゲスでしたが、地上の偽装された邸宅を出ようとしたところで、アンブレラ社の特殊部隊に救助されるどころか、麻酔を打たれて拉致されてしまいます。

拉致されたミラ・ジョヴォヴィッチが広い手術室のような部屋の真ん中にぽつんと設置された手術台のようなベッドの上で目覚めるシーンとなります。

ミラ・ジョヴォヴィッチは胸やおなかと背中を2枚の白い布で前後を覆われているだけで、全裸のまま手術台の上に横たわっています。点滴の針が体中に刺さっていて、側頭部にもなにかを挿入されていますが、ミラ・ジョヴォヴィッチは強引にそれらを抜き取ろうとします。側頭部に刺さっているのをとるときはほんとうに痛そうです。

ベッドから降りようとミラ・ジョヴォヴィッチが右脚の先を床におろしますが、どのくらい眠っていたのか筋力が衰えているようすで、ミラ・ジョヴォヴィッチはそのままベッドから崩れ落ちてしまいます。

ミラ・ジョヴォヴィッチは2枚の白い布で前後を覆われているだけで下着をまったく着用していませんので、このベッドから崩れ落ちるシーンでミラ・ジョヴォヴィッチのヘアが写っています。


Milla Jovovich ミラ・ジョヴォヴィッチ ウクライナ国旗 ウクライナ

entry_linec

ミラ・ジョヴォヴィッチが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


バイオハザード - 予告編 - YouTube


関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene