FC2ブログ


ある孤児院に家政婦として働くことになったヴィルジニー・ルドワイヤンは、おなかをさらしで巻いて押さえ込み妊娠を隠しながら就職したのですが、孤児院には子供の幽霊がいて彼女とおなかの赤ちゃんが危険にさらされるというお話です。ホラー映画としての評価はまったく気にせずルー・ドワイヨンが出演しているので、ということで観てみました。

Virginie Ledoyen ヴィルジニー・ルドワイヤン フランス国旗 フランス
   


entry_linec

[MOTHER マザー] Saint Ange (2004) フランス国旗 フランス

パッケージのイラストはルー・ドワイヨンとはまったく似ていないので、この女性は誰?という感じで見てみたのですが、ヴィルジニー・ルドワイヤンというフランスでのキャリアは長い女優さんでした。

1976年生まれのヴィルジニー・ルドワイヤンは、本作では28歳ごろの出演。おなかをさらしでまきつけて妊娠を隠していましたとい設定なのですが、ご懐妊状態のおなかは特殊メイクのような感じです。隠しているときのすらりとしたヴィルジニー・ルドワイヤンの素のボディとの違いがありありです。

うっそうとした森の茂みの中を、院長先生のような女性に案内されて、古い孤児院の館が現れてくる様子と、古い孤児院の洋館の内装が、絵としてともて美しく、ホラーとしてはあまり怖くなくて絵としてみていく映画としてはよい感じです。

ヴィルジニー・ルドワイヤンがベッドの上でおなかに巻いた布をはずして、赤ちゃんでふくらんだおなかのヌードはたいへん自然です。乳房は隠し続けてなかなか見せてくれないので、このままセミヌードで進行していくのかな?と思っていました。

ところが、物語の後半で、ヴィルジニー・ルドワイヤンが白いバスタブの中に立って壁に向かって全裸でシャワーを浴びているシーンが現れ、カメラは美しいヴィルジニー・ルドワイヤンの全裸の背中を映し出します。

シャワーを浴び終わったヴィルジニー・ルドワイヤンがバスタブの中から片足を床に下ろしてこちらに振り向きながら、バスタブから出てくると、ヴィルジニー・ルドワイヤンのきれいな長い脚のお尻の付け根の間から手前のヘアらしきものが見えていたり、くるっとカメラの方を振り返った立ち姿ではヴィルジニー・ルドワイヤンの立ち姿のマタニティヘアヌードとなります。

実際にはご懐妊はしていないと思いますので、特殊メイクとCGレタッチで自然な感じとしているかと思いますが、突然のヴィルジニー・ルドワイヤンのマタニティヘアヌードに少しドキっとしました。

物語のラスト、洋館の地下でヴィルジニー・ルドワイヤンは恐ろしい目にあいます。妊娠されている女性は見ないほうがよいような映画ではあります。

最後のラスト、ルー・ドワイヨンが洋館のあるお部屋を覗くと、子供の幽霊に囲まれたヴィルジニー・ルドワイヤンがすっきりしたおなかのヌードで赤ちゃんをあやしているシーンとなります。左の乳房は赤ちゃんで隠れていますが、ヴィルジニー・ルドワイヤンの右側の少しこぶりな乳房と薄い肌色となった乳首が美しく映っています。


Virginie Ledoyen ヴィルジニー・ルドワイヤン フランス国旗 フランス

本作では
Lou Doillon ルー・ドワイヨン  フランス国旗 フランス がヌードにならず出演します。


ヴィルジニー・ルドワイヤンが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


Saint Ange aka House of Voices (2004) - YouTube

関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene