FC2ブログ


アマンダ・サイフリッドが[ディープ・スロート](1972)というアダルト映画の出演女優リンダ・ラブレースの実話に基づくお話に体当たり主演。オーディションに受かり業界の人たちの中では健気に明るく振舞うアマンダ・サイフリッドですが、実は夫ピーター・サースガードの暴力や銃による脅迫を受けて出演していたというお話。


★★★★★

Amanda Seyfried アマンダ・サイフリッド アメリカ国旗 アメリカ
   


entry_linec

[ラブレース]Lovelace(2012)アメリカ国旗 アメリカ


アマンダ・サイフリッド(アマンダ・セイフライド)がヌードになるのはだいたい4回くらいでした。

直前に見たアマンダ・サイフリッドの映画は金髪で出演していた[ファインド・アウト](2012)でしたので、黒髪にそばかすありというアマンダ・サイフリッドが新鮮でした。


最初はだんなピーター・サースガードとの幸せそうなベッドシーンで、右の乳房の乳首が映っていたかと思います。
劇場で一回観ただけですので記憶の範囲です。

次は、業界の人たちと撮影スタジオかなにかの邸宅のプールで、アマンダ・サイフリッドがトップレスで泳ぎます。カメラは水中を平泳ぎで泳ぐアマンダ・サイフリッドの前方下からアマンダ・サイフリッドの全身を写しますので、アマンダ・サイフリッドの両方の乳房が水の中で揺れている様子が美しく映し出されます。

続いて、[ファインド・アウト](2012)でもポートランド市警の新任刑事役で出ていた男優さんが、[ディープ・スロート](1972)のプロモーション用にアマンダ・サイフリッドのポートレート写真を撮るシーンです。

最初は緊張していたアマンダ・サイフリッドに自分のことを語るようにと問いかけ、みずからをお花の堅いつぼみから花開いた様子にたとえてアマンダ・サイフリッドの笑顔がスクリーンいっぱいに映し出される印象的なシーンとなります。

ここでもカメラの中のカメラの前でアマンダ・サイフリッドはヌードになり、正面からのポートレートの写真にトップレスでポーズします。

最後は暴力的になったピーター・サースガードとのベッドシーンで、アマンダ・サイフリッドは暴力的にドメスティックレイプされます。このときはアマンダ・サイフリッドの薄いパステルピンクの乳首と乳りんが両方美しく映っています。


この作品でアマンダ・サイフリッドが脱いでいるかどうかはよくわからずに劇場に見に行きました。アマンダ・サイフリッドのヌードはビューティフルでしたが、物語の性質上、能天気にアマンダ・サイフリッドのヌードに感激ばかりもしていれないお話でした。


Amanda Seyfried アマンダ・サイフリッド アメリカ国旗 アメリカ

entry_linec

アマンダ・サイフリッドが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


Amanda Seyfried on Lovelace: 'I can't judge porn' - interview - YouTube

関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply