FC2ブログ


娼婦の母を持ち娼館に生まれ育った厳しい出生のチェコ女子大生テレザ・ヴィトゥは母の再婚相手の義理の父にも関係していて、やがて義理の父は母アドリアン・ヤストラバンを捨てて自分を選択したがるというお話。 母アドリアン・ヤストラバンは娼館時代には実の娘テレザ・ヴィトゥを娼館の所有者に売って商売道具とさせたりネグレクトぎみだった過去を改め再婚後はよき母であろうと努力していますが、心を閉ざした娘テレザ・ヴィトゥには届いていない様子。

★★★★

Tereza Vitu テレザ・ヴィトゥ チェコ国旗 チェコ
   


entry_linec

[乙女の汚れた裸] Bez doteku (2013) チェコ国旗 チェコ

テレザ・ヴィトゥはとてもビューティフルです。物語の随所にテレザ・ヴィトゥの色白な裸身とむっちりした美白巨乳が映し出されます。

義理の父も普通の男性というよりは汚職警官っぽい感じで、母アドリアン・ヤストラバンと娘テレザ・ヴィトゥの境遇は知っての上でテレザ・ヴィトゥに関係を迫っていますので、義理の娘に手を出すというよりは、母ではなく君を選びたい(選びたかった?)みたいな迫り方をします。

娼館時代のテレザ・ヴィトゥは堕胎直後に娼館の所有者に性交渉を強要されたりして、ショッキングなシーンもあります。義理の父の警官仲間のような男がテレザ・ヴィトゥを娼館から救い出そうとしますが、次第にテレザ・ヴィトゥの娼館の日常に流されてしまい、娼館の所有者にあおられテレザ・ヴィトゥを罵り倒して去っていってしまいます。

市場経済移行後のチェコの現代でのお話とすると物語としてはかなり厳しいお話です。テレザ・ヴィトゥは美しいお嬢様女子大生を演じてもかわいく輝いている感じで撮れそうな女優さんの印象ですので、別の作品ではそのような役柄だとよいです。


Tereza Vitu テレザ・ヴィトゥ チェコ国旗 チェコ ★★★★★★★★☆☆

entry_linec

テレザ・ヴィトゥが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報

AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


Bez doteku - trailer - YouTube


関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply