FC2ブログ


1950年代のアメリカで、ボンテージ姿のモデルやヌードモデルで一世を風靡したベティ・ペイジのモデルデビューから伝道師となるまでの半生を描いた作品。ベティ・ペイジご本人の写真は本作視聴後にwikipediaで拝見しましたが、健康的でむっちりした感じは似ていますがグレッチェン・モルのがよりいっそうビューティフルな感じ。

★★★☆☆

Gretchen Mol グレッチェン・モル アメリカ国旗 アメリカ
   

entry_linec

[ベティ・ペイジ] The Notorious Bettie Page (2005) アメリカ国旗 アメリカ


ほとんどはモノクロの映像で演出されていますが、ときおりコントラスト高めの色調のカラー映像となります。
グレッチェン・モルのヌードはほんとどがモノクロですが、ときおりカラー映像の場合でヌードになります。

最初に森のような中で知人の写真家のカメラの前で、ブラを取ってほしいと半分だめもとで頼まれた際に、グレッチェン・モルは、ただの布切れだからといって、きれいな形をした乳房とモノクロの乳首を大胆にあわらにします。

調子に乗ったカメラマンはスキャンティもできたらとってくれと頼みます。グレッチェン・モルは調子に乗らないのと知人をたしなめますが、実はそれもジョークでその後さっさとグレッチェン・モルは身に着けていた白っぽい(モノクロ映像のため実際の色は不明)スキャンティを脱ぐ去り、黒っぽい逆三角形のヘアを見せます。

あっけらかんとパンティを脱ぎ去り、自然にカメラの前に立っていますので逆三角形のヘアの下の方の股間も自然に写っています。グレッチェン・モルの健康的な全身が、立ち姿でヘアもいっしょに写っている様子はとてもビューティフルです。

そのほか、グレッチェン・モルが女性カメラマンとビーチで健康的なヌードをカラー映像で撮影してるシーンなどがあります。

グレッチェン・モルの健康的なヌードを堪能するための作品の感じです。モノクロなのとやや不自然なカラーなのが残念。(50年代を意識させるための演出?)



Gretchen Mol グレッチェン・モル アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★☆☆☆


ベティ・ペイジ(字幕版)


entry_linec

グレッチェン・モルが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報





AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


"The Notorious Bettie Page" Trailer-  YouTube



関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply