FC2ブログ


スカーレット・ヨハンソンは人類男性様の姿をした異星人の指揮のもとに地球人(イギリス人)男性を謎の施設へ誘い込み皮膚だけを残して消化処理をしてしまう活動を行っている女性体の捕食者。ある男性の獲物を逃したことから指揮官の異星人からも追われるようになり、やさしい男性との一夜から心境に変化が訪れるというお話。


 ★★★☆☆
   

Scarlett Johansson スカーレット・ヨハンソン アメリカ国旗 アメリカ
entry_linec

[アンダー・ザ・スキン 種の捕食] Under The Skin (2013) イギリス国旗 イギリス アメリカ国旗 アメリカ スイス国旗 スイス

本作は劇場で拝見いたしました。基本的にSF映画は好きなのですが、スカーレット・ヨハンソンがかなり好きな女優さんのひとりでもあって、スカ・ヨハがフルヌードになるらしいという情報を察知して劇場で拝見してまいりました。その後、DVDでも拝見しております。しかしながら、本ブログもしばらくお休みしておりましたので記事にするまで数年たってしまいました。

初めて拝見したスカーレット・ヨハンソンのヌードは若干ぽっちゃり感のある感じで、想像していたイメージとちょっと違っていました。きもち中年女性っぽい感じで、アベンジャーズシリーズで見せているアクションする姿から想像されるびちびちした感じとはかなり異なる印象です。

物語中、セリフはすくなく、セミの鳴き声のような騒音がずっとバックグラウンドで流れています。

やさしかった男性と自然な流れでセックスに応じようとしたとき、できない自分に気づいたスカーレット・ヨハンソンがカメラに背中を見せながら自身の股間を確認するシーンがあるのですが、わたしの印象ではスカーレット・ヨハンソンは生殖器官のない人口生命体だったのではないかと思われました。

その男性のお部屋の中の鏡の前で、スカーレット・ヨハンソンが完全な正面からのヌードを鏡の中に映し出しますが、ヘアのあたりは画像の解像度不足のため自然にぼかされているような状態です。

Scarlett Johansson スカーレット・ヨハンソン アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★☆☆☆


entry_linec

スカーレット・ヨハンソンが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報















AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene