FC2ブログ


ロクサーヌ・メスキダは町外れの豪邸に住む女主人ジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームの妹で実はヴァンパイア。現代のヴァンパイアはむやみに人間を襲わず、血への欲望は抑制できるまでに自制心を持っていて、人間社会の中に身を潜めて暮らしているという設定。そんな中でのロクサーヌ・メスキダはより本能的でちょっと自制が効かないタイプの肉食系ヴァンパイア女子。事件を起こしてしまって姉のジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームの豪邸に居候として転がりこんできます。なかなかゴシックな雰囲気で美女らが惜しみなくヌードを披露する管理人的高評価作品。

管理人のざっくり作品評価 ★★★★


   
ロクサーヌ・メスキダのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Roxane Mesquida ロクサーヌ・メスキダ  フランス国旗 フランス ★★★★★★★★☆☆

entry_linec

[美しき獣] Kiss of the Damned (2012) アメリカ国旗 アメリカ

原題は「Kiss of the Damned」で、ざっくり訳すと「邪悪な人のキス」の意でしょうか。

ロクサーヌ・メスキダが32才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)



ヴァンパイア化したマイロ・ヴィンティミリアは同居する中で次第に恋人のヴァンパイアのジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームの妹ロクサーヌ・メスキダを女性として意識し始めていきます。

そんなマイロ・ヴィンティミリアの様子をロクサーヌ・メスキダは興味ありげなまなざしをむけたりします。律儀なマイロ・ヴィンティミリアはロクサーヌ・メスキダから遠ざかろうと、居候のロクサーヌ・メスキダを残して恋人ジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームといっしょに彼女の屋敷を立ち退こうとします。

そんな中で悶々としているマイロ・ヴィンティミリアはシャワーを浴びますが、白い湯気の中にロクサーヌ・メスキダが現れます。ロクサーヌ・メスキダの色香に降参気味だったマイロ・ヴィンティミリアは、ロクサーヌ・メスキダのアプローチにまったく抵抗せず、シャワー室の石床の上に横たわり、騎乗位となったロクサーヌ・メスキダと絶頂に達します。

このとき、白い湯気の中にロクサーヌ・メスキダの真っ白なお肌と乳房、パステルピンクの乳りんや乳首がアップでとても美しく映し出されます。



以上、ロクサーヌ・メスキダの[美しき獣](2012) でのヌード・シーンでした。


余談ですが、映画の中ではまったく明示されておらず、あくまで管理人の推察仮説です。姉のジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームと妹のロクサーヌ・メスキダは、なにかお互いの性的な刺激を感じあう体質になっているような様子が映画中で表現されます。

ジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームとマイロ・ヴィンティミリアが結ばれたとき、ロクサーヌ・メスキダは恋人のような人物を殺害してしまい、姉のジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームの豪邸に転がり込んでくる原因となった様子。

ロクサーヌ・メスキダが行きずりの男子と街路の影で交わったときも、ジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームはマイロ・ヴィンティミリアとの交わりに激しさを覚えているよう。

そして、ロクサーヌ・メスキダがマイロ・ヴィンティミリアとシャワー室で交わったとき、ジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームは何かを感じた様子が描かれます。

そして、超余談ですが、本作でのロクサーヌ・メスキダとジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボームの実年齢ですが、実際はロクサーヌ・メスキダの方が2才年上のお姉さんだったのですね。妹役のロクサーヌ・メスキダにまったく違和感ありませんでした。


ロクサーヌ・メスキダのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Roxane Mesquida ロクサーヌ・メスキダ  フランス国旗 フランス ★★★★★★★★☆☆
本作では
Josephine de La Baume ジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボーム  フランス国旗 フランス ★★★★★★★☆☆☆
もヌードで出演しています。

entry_linec

メディアを購入して
パッケージもコレクトする    
Amazonビデオで
オンデマンド視聴する




entry_linec

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

人気ブログランキングの映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。

映画レビューランキング

FC2ブログランキングの映画ブログ 洋画に参加しております。


entry_linec

ロクサーヌ・メスキダが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp

関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene