FC2ブログ

-

満身創痍のヌードを披露するシャーリーズ・セロンは英国秘密情報部「MI6」の凄腕女子エージェント。ベルリンの壁崩壊前夜の東西ベルリンに送り込まれ、東側に潜入している西側スパイの極秘リストの奪還と2重スパイの正体を暴くことを使命とします。彼女の行動は敵に筒抜け状態で何度も危機に陥りますが、そんな中、フランスの移民系女子エージェントのソフィア・ブテラと一線を越えた仲となります。

管理人のざっくり作品評価 ★★★★

管理人主観のシャーリーズ・セロンのヌード美しさ評価
Charlize Theron シャーリーズ・セロン 南アフリカ国旗 南アフリカ ★★★★★★★★★
   

entry_linec

[アトミック・ブロンド] Atomic Blonde (2017) アメリカ国旗 アメリカ

原題は「Atomic Blonde」、ざっくり訳して「原子の金髪」といったところでしょうか。邦題はそのままカタカナ化。

シャーリーズ・セロンが42才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)

シャーリーズ・セロンは冒頭の方のシーンで氷のお風呂の中で満身創痍のヌードを映し出します。少し暗めのライティングでシャーリーズ・セロンの背後からの構図ですが、両方の乳房がシャーリーズ・セロンの肩越しに写っています。

どうしてこんなに満身創痍となったのかは、任務に失敗して「MI6」の上層部の査問を受けている中でシャーリーズ・セロンが経緯を説明しながら回顧していくことで明らかになっていきます。

プロモーション映像からはあまり感じなかったのですが、じっくり本編を拝見すると、ほとんどのアクションシーンで敵方だけでなく、シャーリーズ・セロンの側も受ける痛みを視聴者に感じさせる演出となっていて、ほんと痛そうでした。

物語の途中でもかなり傷を負い始めた身体でシャワーを浴びるシーンでもシャーリーズ・セロンの左右の乳首が鏡の中に写っています。

フランスの移民系女子エージェントのソフィア・ブテラと仲良くなった後は、ホテルでの濡れ場でベッドの上でソフィア・ブテラに愛撫される全裸のシャーリーズ・セロンがロングショットで映し出されます。

乳首は写っているようですが、かなりロングショットなので本人かどうかの確認は難しいですが、既にアップのシーンでシャーリーズ・セロンはヌードを映しているので代理の必然性はないかと。


以上、シャーリーズ・セロンの[アトミック・ブロンド](2017) でのヌード・シーンでした。


シャーリーズ・セロンのプロフィール/管理人印象/他のヌード作品情報はこちらへ
Charlize Theron シャーリーズ・セロン 南アフリカ国旗 南アフリカ ★★★★★★★★★



シャーリーズ・セロンが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報











AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp

関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene