FC2ブログ

-

ソフィア・ブテラはフランスの移民系女子エージェント。ベルリンの壁崩壊前夜の東西ベルリンに送り込まれ、同じくベルリンに送り込まれた英国秘密情報部「MI6」の凄腕女子エージェントのシャーリーズ・セロンを尾行監視しています。東側に潜入している西側スパイの極秘リストの奪還と2重スパイの正体を暴くことを使命とするシャーリーズ・セロンの行動は敵に筒抜け状態で何度も危機に陥りますが、そんな中シャーリーズ・セロンに声をかけたソフィア・ブテラはシャーリーズ・セロンと一線を越えた仲となります。

管理人のざっくり作品評価 ★★★★

管理人主観のソフィア・ブテラのヌード美しさ評価
Sofia Boutella ソフィア・ブテラ アルジェリア国旗 アルジェリア ★★★★★★★☆☆☆
   


entry_linec

[アトミック・ブロンド] Atomic Blonde (2017) アメリカ国旗 アメリカ

原題は「Atomic Blonde」、ざっくり訳して「原子の金髪」といったところでしょうか。邦題はそのままカタカナ化。

ソフィア・ブテラが36才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)

ソフィア・ブテラは[ザ・マミー/呪われた砂漠の王女] (2017)では妖艶な呪われた王女を演じ、トム・クルーズと競演したアルジェリア出身の女優さんです。管理人は本作では完全にノーマークで、ソフィア・ブテラが出演していることを認識していませんでした。

シャーリーズ・セロンと一線を越えていきそうな雰囲気になったとき、もしかして脱ぐのなと思ったところ、ホテルでの濡れ場ではベッドの上でシャーリーズ・セロンに背後から乳房を揉まれ愛撫されるときにソフィア・ブテラの両方の乳房がアップで映し出されました。

その後はかなりロングショットでベッドの上で全裸となったシャーリーズ・セロンとソフィア・ブテラが絡み合っている様子が映し出されます。

[ザ・マミー/呪われた砂漠の王女] (2017)ではソフィア・ブテラのすばらしいプロポーションを推測させるミイラの包帯姿でしたが、本作では惜しみなく乳房を出しているので、お買い得感のある作品となっています。


以上、ソフィア・ブテラの[アトミック・ブロンド](2017) でのヌード・シーンでした。


ソフィア・ブテラのプロフィール/管理人印象/他のヌード作品情報はこちらへ
Sofia Boutella ソフィア・ブテラ アルジェリア国旗 アルジェリア ★★★★★★★☆☆☆


entry_linec

ソフィア・ブテラが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp

関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene