FC2ブログ


管理人のざっくり作品ご紹介
アビー・リーは初老の大金持ちキアラン・ハインズにめとられた若き新妻。夢見がちな気分のアビー・リーはキアラン・ハインズの豪邸にお姫様抱っこされて招き入れられます。そこで妖しい雰囲気の熟女使用人カルラ・グジーノや盲目の青年マシュー・ビアードに迎えられます。広い豪邸の中を案内され、これからはこれらすべて君のものとキアラン・ハインズに告げられたアビー・リーですが、ひとつだけ立ち入り禁止の部屋を伝えられます。曇りガラスのドアの謎の部屋は立ち入り禁止なのになぜか鍵は彼女にも開けられるとのこと。好奇心を掻き立てられたアビー・リーはキアラン・ハインズが仕事で留守だという夜に、禁断のお部屋に立ち入ってしまいます。そこで彼女が見たものはというサスペンス仕立てのお話。


管理人のざっくり作品評価 ★★★★


   
管理人主観のアビー・リーの美しさ評価
Abbey Lee アビー・リー オーストラリア国旗 オーストラリア ★★★★★★☆☆☆☆



entry_linec

[エリザベス∞エクスペリメント] Elizabeth Harvest (2018)  アメリカ国旗 アメリカ

原題は「Elizabeth Harvest」でクローン女性を開発する研究者キアラン・ハインズの奥さんの名前。邦題は管理人的にはよく考えたかなという感じです。

アビー・リーが31才ごろの作品です。(製作年-出生年より推定)


本作ではアビー・リーがよく脱いでいます。アビー・リーのヌードの出現シーンの説明の都合上、ネタバレがかなりありますので、本作に興味をもたれた方はここで読まれるのを中断して、本作をご覧になってから読み直していただければ幸いです。



ヒロインとしては4体目とされるアビー・リーと5体目のアビー・リーが同じ体験を繰り返しますが、5体目のアビー・リーはだんなのキアラン・ハインズの殺意から逃れて正当防衛します。二人は同じような服を着てベッドに横たわり、乳房がナイトガウンからこぼれ落ちたりしてとてもセクシーです。

5体目のアビー・リーが禁断の曇りガラスドアのお部屋に立ち入り、そこで全裸の6体目のアビー・リーが眠っているのを発見します。4体目のアビー・リーが禁断の曇りガラスドアのお部屋に立ち入り発見した全裸の自分が5体目なのか6体目なのかは少々不明。

4体目のアビー・リーがキアラン・ハインズに殺害されてしまい、5体目のアビー・リーは4体目のアビー・リーが物語の冒頭に体験したシーンをループする感じで追体験します。

5体目のアビー・リーはキアラン・ハインズに対抗するところが4体目のアビー・リーと展開が異なりますが、もうひとつ異なる展開として5体目のアビー・リーによって安眠を解除された6体目のアビー・リーが目覚めて禁断のお部屋から全裸で立ち去ってしまいます。このシーンでは少し遠めのショットですがアビー・リーはヘア・ヌードで豪邸内を歩き彷徨います。

6体目のアビー・リーはベッドで眠っている5体目のアビー・リーの身体に少し触れるとどこかに立ち去っていきます。翌日のお昼に目覚めた5体目のアビー・リーは仕事から戻ってきたというキアラン・ハインズに殺されそうになりますが、無事に対抗してキアラン・ハインズを殺害します。

そこへ熟女使用人カルラ・グジーノや盲目の青年マシュー・ビアードが豪邸に戻ってきます。なぜかカルラ・グジーノはここで発作を起こして病院送りへ。盲目の青年マシュー・ビアードと二人きりになった5体目のアビー・リーは、マシュー・ビアードがキアラン・ハインズを憎んでいて自分を助けてくれそうな展開となりますが、なぜかマシュー・ビアードは5体目のアビー・リーを監禁して、カルラ・グジーノの日記を読んで内容を教えろと命じます。

足を鎖でつながられた5体目のアビー・リーは、日記を読み進めるうちに驚愕の真実を知るのでした的な展開となっていきます。

途中で監禁された部屋を出された5体目のアビー・リーは、全裸で手術台のようなベッドの上に横たわる6体目のアビー・リーをケアするマシュー・ビアードを見つけます。このときのアビー・リーの股間部分は少しぼかしが入っているようでした。

麻酔を打たれてしまい再び監禁された5体目のアビー・リーは、さらにカルラ・グジーノの日記を読み進めます。この日記の中の様子を再現したシーンではカルラ・グジーノもヌードになっています。

6体目のアビー・リーはいつごろ再登場するのかどきどきしてきていましたが、物語の終盤、意外なところで登場します。


ストーリー的にはたいへん面白い作品でした。カルラ・グジーノのヌードシーンもグッドです。アビー・リーは一人何役でもヌードになっているのですが、ちょっとファッションモデル的な痩身体形なのが管理人的には残念でした。


以上、アビー・リーの[エリザベス∞エクスペリメント] (2018)でのヌード・シーンでした。


アビー・リーのプロフィール/管理人印象/他のヌード作品情報はこちらへAbbey Lee アビー・リー オーストラリア国旗 オーストラリア ★★★★★★★★☆☆

entry_linec

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

人気ブログランキングの映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。

映画レビューランキング

FC2ブログランキングの映画ブログ 洋画に参加しております。


entry_linec

アビー・リーが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp

関連記事
CinemaNudeScene
Posted byCinemaNudeScene